【目線】相手の気持ち

 「目線」という言葉は良く使われる。「国民の目線」、「赤ちゃんの目線」など。 例えば「赤ちゃんの目線」。赤ちゃんが「這い這い」を始めると、危険がいっぱい。この時に大切なのは、大人が実際に床を這ってみること。「赤ちゃんの目線」に身を置くことで、新しい問題が見えてくる。今日は私の身近な「ユーザー目線」について。
 ブログを書くときに「表」を作った。tableタグを使用した。下の表を作成した。
 ここでは、使用制限に基づいて作成しているので実際には空白はないが、普通の記述方法だと表の上に空白行が山ほど挿入される。(末尾にどれだけ空白が挿入されるかを示しました。)
 
年収(万円) 100 200 300 400 500 1,000
平均 - - - 10人 - -
グループ A - - 6人 3人 - 1人
グループ B - 1人- 4人 4人 - 1人
グループ C - 2人 2人 5人 - 1人
グループ D 2人 1人 1人 6人 - 1人
グループ E 2人 - - 7人 - 1人

この表が気になる方は過去記事へ【平均】見えなくなる数字

 「ブログのユーザ目線」が欠落し、使用制限としか思えないQ&Aは以下の内容。
Q:tableタグを記述した時に、余分な空白が挿入されます。
A:
ウェブリブログでは、本文中の改行部のすべてに改行タグ(「略(タグ)」)が
ついているものとして解釈いたします。

上記の理由から、
------------------------------
 略(タグ)
------------------------------
のように書かれた場合には、
------------------------------
 略(タグ)
------------------------------
として解釈いたします。

したがいまして、
------------------------------
 略(タグ)
------------------------------
のように(改行せずに)記入していただくことで、余分な空白の挿入を防ぐことができます。
タグは表示できないので、略しました。本文はこちら。http://faq.at.webry.info/200504/article_5.html

 例では2行2列の表。大した労力に思えない。
 では、私の作った表の記述を見比べて頂きたい。(テキスト表示では単なる表となるのでpdfファイル形式です。)
 通常の記述:私の記述(PDF)
 実際の記述:すべて1行書き(PDF) :画面イメージ(PDF)(71字で折り返し)
 私の記述はtableタグで表を作るときに「書きやすさ」「表の修正」などを考えて一般的なものと思っています。 実際の記述は見づらくて仕方がない。 修正するときには何が何だかさっぱりわからない。
 この記事を読んでいただいた方には、ブログを自分で書かれている方も多いと思います。私の「ユーザー目線」の賛否は見ていただいた方にご判断していただきたい。
 ただ一言だけ。実際にやってみた(この場合は記事で表を書いた)かどうかが「目線」には大切だと思う。
 尚、この記事はウェリブログの事務局を非難しているものではありません。
 今後の記事で「目線」をテーマにするために、1例として取り上げたものです。
以下は「私の記述」で発生する空白を再現した表です。(この文の下にそのまま記述したケースです。
































































年収(万円) 100 200 300 400 500 1,000
平均 - - - 10人 - -
グループ A - - 6人 3人 - 1人
グループ B - 1人- 4人 4人 - 1人
グループ C - 2人 2人 5人 - 1人
グループ D 2人 1人 1人 6人 - 1人
グループ E 2人 - - 7人 - 1人


 

この記事へのコメント

2011年04月13日 21:25
ブログに表を載せてみようと思いヘルプみたら何かよく解らないそれというのもヘルプに載ってる表は表じゃないですよね!これのブログに載ってるいるのが表です!とにかく改行するな!ということですかな?参考になりました
2011年11月28日 01:46
Ryuzerさん。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりました。同じ不満を持つ人がいることに、嬉しさを感じました。

この記事へのトラックバック