【防衛】フィリピンとの協定

 防衛装備品の移転を促進する協定を2月にフィリピンと結んでいたらしい。

 どんな法的根拠があって出来るのだろうか?

 知っている人は教えてください。

きっかけの記事

防衛相 フィリピン訪問へ 自衛隊の練習機貸与で調整
NHK 4月3日 4時32分

 中谷防衛大臣は、今月下旬、南シナ海の領有権を巡って中国と激しく対立するフィリピンを訪問し、フィリピン軍に対し警戒監視活動に活用できる自衛隊の練習機を貸与することで合意できるよう調整を進めています。

 南シナ海で中国が軍事的な活動を活発化させるなか、フィリピンは南シナ海の領有権を巡って中国と激しく対立しています。こうしたなか中谷防衛大臣は、今月下旬にフィリピンを訪問しガズミン国防相と会談する方向で日程の調整を進めています。フィリピンは、ことし2月、日本との間で、ASEAN=東南アジア諸国連合の加盟国の中で初めて、防衛装備品の移転を促進する協定を締結しており、防衛省は、今回の訪問で、フィリピンが無償での提供を求めていた警戒監視活動にも活用できる海上自衛隊の練習機を貸与することで合意できるよう調整を進めています。
日本の防衛大臣がフィリピンを訪問するのは、およそ2年ぶりで、中谷大臣としては、今回の訪問でフィリピンとの間の防衛協力をさらに強化していくことを確認し中国をけん制したい考えです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック