[4Kテレビ]その1

以前、4Kテレビについて、綴ったことが。
2019年3月に購入しました。
シャープの4T-C40AJ1なるもの。
型名の4が4K、40が40インチ、AJ1がシリーズ名。
値段をチェックしていたらamazonで6万円の安売り。
カタログでしか、見ていなかったので土曜日の朝、開店に合わせてヨドバシカメラへ。
少し高いようなら、値切ろうと思っていたが、8万5千円もした。
急いで帰宅。ポチっとした。
翌日曜日の朝には、やってきた。
テレビ局を設定。
いままで、テレビをみていたパソコンVAIOをHDMIケ―ブルで接続。
パソコンは、2K出力の2画面に設定。
ブラウザを開きながら、VAIOのテレビを別windowで見れる。いままで、27インチでやってきたのが40インチでできる。
それから、このテレビは、android搭載。
自宅wifiに接続。我が家は、フレッツ光でルーターの無線チャネルは、3つあるので未使用チャネルに接続。ファームのアップデ―トが始まる。
アマゾンプライムビデオのアプリが標準搭載されているので、アプリを起動すると、ログイン画面。ログインすると、プライムビデオが4Kで見れる。勝手に、配信されている最高画質が選ばれる。
最近わかったことだが、音質もDolby7.1chにも対応しているらしい。
TVERや、AmebaTVなどGoogleでログインすれば、アプリをダウンロードできる。
youtubeは、標準搭載されている。
youtubeで一番ビックリしたのは、ミュージックビデオがとても綺麗なこと。
AKB48の10年以上前の楽曲でも、とても綺麗。
テレビの良さを実感すると共に、ネット配信を意識したコンテンツ作りをしている秋元康の先見性とお金のかけ方。
ちなみに、姉妹グループNMB48のヒット曲、ナギイチは、画質が悪い。最近の曲は、画質がいいが。
このテレビの一番の特長は、3チューナー搭載で2番組録画しながら、1番組見れること。今は4Kチューナー搭載なので2チューナーしかない。今はない商品。
ただ、VAIOで2番組録画できるので、当面HDDはいらない。
こうして、私の4K生活がスタートした。
参考までに、後継機種は、4T-C40CL1、安値7万円。4Kチューナー搭載で1万円高い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年02月26日 17:42
なかなか凝ってますね。わが家のTVはすでに11歳。パナソニックのTH-L37でDVレコーダーは同じくパナのディーガ。リモコンで両方とも作動できますが、いかんせん11年前の液晶。
一応LANでパソコンとつないでいますが、パソコン画面をTVで見るには面倒な操作がいります。
もう高齢なので買い替えはできるだけシンプルで、欲張らずに簡単に操作できるものを選びます。Simple is the bestです。
2021年02月26日 18:38
申し遅れましたが、私のページにリンクを貼らせていただきました。ご了承願います。
nibari1498さんへ
2021年02月26日 19:07
スマホを手にしてから、PCをほぼ使わなくなりました。テレビは、地上波、youtube、アマゾンプライムに切り替えるだけのシンプルな使い方になっています。
今日までのアップデ―トは、後日に綴ります。
2021年02月27日 23:13
ネットでTVを購入して繋ぐって、やっぱり大変なことのようですね。日本ではサービスとして購入店がやってくれるのでは? ヨーロッパでもTVを購入するとチャンネルや様々な機器との接続は自分でやるしかありません。これを他人任せにすると高い人件費がかかります。
スマホを使っているとPCをひらかなくなる・・・ありますね。
araraさんへ
2021年03月01日 12:07
私は、接続するのは好きなので苦にならないんです。アンテナのケ―ブルと、HDMIケ―ブルはヨドバシカメラで前もってかいました。電器店でテレビを買っても、チャンネル設定だけしかしてくれません。チャンネル設定は、郵便番号を入力すれば、自動でスキャンしてくれます。島国ならでは。欧州では大変かもしれないですね。